基本のバリオンステッチのやり方で、バラの花を作ろう

刺繍と言えば、よくモチーフとして使われるのがお花や植物のモチーフ

ワンポイントにしてもよし、たくさん刺してブーケのようにしても良し。

様々なシーンで使いやすく、かわいらしいモチーフですよね。

中でもよく見かけるのがバラの花の刺繍。

バラの刺繍を作るには様々な刺繍の技法がありますが、中でも立体的なバラを作るのに使えるバリオンステッチのやり方を紹介します。

バリオンステッチってなに?

マイ
お花の代表格といえば、バラだよね。

ランブラーローズステッチでも立体的なバラにはなったけど、他の作り方はないのかな? 

あこ
それじゃ、より立体的なバリオンローズステッチはどう?このできあがりを見てみて!
マイ
おおー!立体的!!
あこ
ランブラーローズステッチよりも、より表面に立体的にみえるバラのお花が作れるよ。まずは基本のバリオンステッチの練習をしてみよう!

バリオンステッチのやり方には種類がある!

刺繍の本を見ると、たくさん名前の付いたステッチが載っていますが、

実際にひも解いてみると、細かく別々のやり方を使っているわけではなく

カタチによって名前が分かれているだけで、技法は同じものを使っていることが多いです。

あこ
紹介したバラもバリオンローズステッチと呼ばれる技法で作っているけど、バラの形をしているバリオンステッチだからね。基本のステッチのやり方を覚えてあとは形作れば作れるんだよ~。
マイ
そういえばサテンステッチも、ふっくらさせたり長さを変えるだけでステッチの名前が変わってたね。

バリオンステッチのやり方を覚えよう

バリオン(bullion)とは日本語で「地金」という意味をもちます。

金属製の細長いコイルの形に似ていることから由来して「バリオンステッチ」。

糸をたくさん針に巻き付けて、立体的な形を作るちょっと変わったステッチです。

糸の本数や巻く回数を変えると、いろんな表情が出せます。

マイ
確かにコイルみたいな形はしてるかも・・・ネーミングも面白いステッチだね。

基本のバリオンステッチ

引用:戸塚刺しゅう研究所

まずは基本になるバリオンステッチ。これをしっかり覚えておけば様々な応用ができます。

順番にやり方を見ていきましょう。

あこ
針と糸を用意して一緒にやってみてね!

1針目を後ろから出したら、5~7㎜離した下側に刺し入れ、1針目のすこしわきに3針目を出す

あこ
これで作りたいバリオンステッチの長さが決まるよ。

②糸を6~10回巻き付ける。

マイ
糸はどちら側から巻き付けてもいいの?
糸の巻き付け回数
①の工程で の長さと同じくらいの長さになるように巻き付ければ、できあがりもまっすぐに。

多めに巻き付けるとそのぶん少しまがったような形に仕上げることができます。

③そのまま糸を引き抜く

左手で巻き付け部分を軽く抑えるようにするときれいです。

2針目を刺し入れた場所に、もう一度針を刺し入れます。

糸が絡まないように気を付けて。

⑤できあがり。

コイルのような形ができたらできあがり。

糸の巻き付け回数や、刺し入れ幅を変えるとすこし曲がった形にすることもできます。

輪っかを作るバリオンノットステッチ

バリオンステッチを輪っかのように丸くしたものをバリオンノットステッチと呼びます。

バリオン・リングやバリオン・デージーと呼ばれることも。最後の仕上げ方がチェーンステッチやレゼーデージーステッチに似ています。早速見ていきましょう。

①バリオンステッチ同様に刺しますが、最初の幅を1~2mmと短く刺します。

②6~10回糸を巻き付けます。作りたい輪っかの大きさに合わせて調節しましょう。

2針目刺し入れと同じ場所に糸を引き出しながら刺し入れます。

④立ち上がるような輪っかができました。

⑤輪っかの中から針を出し、少し上に刺し止めます。

⑥できあがりです。

あこ
お花の芯に使ってみたり、5枚の花弁みたいに作っても素敵だよ。

組み合わせてバリオンローズステッチ

紹介してきた、バリオンステッチとバリオンノットステッチを組み合わせて、バラの形にしたものが

バリオンローズステッチです。

技法は同じですが、きれいに刺すのにちょっとしたコツがあるので、順番に見ていきましょう。

①バラの形をおおまかに書きます。

中央にバリオンノットステッチ、その周りにバリオンステッチをつくるので

3角形、5角形、、、と目安になる形を書いておきます。

②中央にバリオンノットステッチをつくる

③まわりに三角形の形にバリオンステッチをつくる

少しずつ、端を交差するように重ねてさしていくと綺麗にできます。

同様にまわりもバリオンステッチでつくります。

バリオンステッチのやり方まとめ

マイ
ちなみにバリオンステッチの糸、はどのように選べばいいの?
あこ
フレンチノットステッチと同様に、巻き付けて形にしていく技法だから、糸の取り合わせを多くすればそのぶんボリュームが出るよ。

だけど、あまりに取り合わせ糸が多すぎても巻き付けるのが難しいかも…

いつも通りの2~3本どりがおすすめかな。

生地の厚さによって選んでみてもいいかもね!

The following two tabs change content below.
刺しゅう作家、洋裁の先生。フランス刺繍をメインにブログかいたり、ワークショップ開いたりしています。アクセサリーブランドmaison de nota主宰。minneさんで作品販売京都にて作品委託販売。寝ること、コーヒー、焼プリンが大好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

刺しゅう作家、洋裁の先生。フランス刺繍をメインにブログかいたり、ワークショップ開いたりしています。アクセサリーブランドmaison de nota主宰。minneさんで作品販売京都にて作品委託販売。寝ること、コーヒー、焼プリンが大好き。