車輪のお花を簡単に♪ブランケットステッチの刺し方

ブランケットステッチを刺してみよう

あこ
今日は「ブランケットステッチ」の刺し方を紹介するよ。
マイ
これがブランケットステッチかあ。

なんか、この刺し方、どこかで見たような…どこだろう?

あこ
マイちゃん、じつは「ブランケットステッチ」は、普段目にしている洋服のボタンホールと同じ縫い方なんだよ。

だから、「ボタンホールステッチ」とよばれることもあるよ。

ブランケットステッチの刺し方

あこ
まずはこの写真で刺し方を把握してみてね。

引用:戸塚刺しゅう研究所

マイ
む・・・図だけだとちょっとわかりにくいなあ。

針運びの仕方とかはどうするの? 

あこ

ポイントは同じ引き加減で刺していくことだね。

針を出したら垂直に1針すくって、針先に糸をかけるようにして刺していくと上手にできるよ。

ブランケットステッチを使って、車輪のお花を刺してみよう!

あこ
このブランケットステッチのやりかたを、車輪のお花の作り方にそって解説していくよ!

針と布を準備して一緒にやってみてね。

図案DLはこちらから無料でできます。

動画でやり方確認!

あこ
車輪のお花のそのほかのステッチはサテンステッチフレンチノットステッチを使って作れるよ。

こっちも復習しておこう!!

こんな使い方もできる!ブランケットステッチの応用いろいろ

あこ
 ブランケットステッチはいろんなところに応用可能!

刺す幅の間隔を変えることで、雰囲気を変えることもできるよ。 

マイ
間隔をつめると、ボタンの穴のようになるんだね。 
ステッチの間隔の違い
「ブランケットステッチ」の一定の間隔をつめたものが一般的に「ボタンホールステッチ」と呼ばれています。

2つとも刺し方は全く同じです♪

あこ
ブランケットステッチはいろんな場所に応用が利くステッチ。自分の持ち物にワンポイントで入れてみて!

instagramやpinterestで見つけた、素敵な応用方法をご紹介させていただきます。

ハンカチの端っこを、すべてブランケットステッチにしてみよう♪

シンプルなガーゼのハンカチなどに、ブランケットステッチの縁取りをいれてみるとアクセントになってかわいい!

円形に刺して、大小まとめるとお花がたくさんできる!

引用:pinterest 図案:annas(川畑杏奈)さん

動画で解説したように円形をたくさん作るとお花畑みたいになってとっても素敵。

コースターやアップリケの縫い付けにつかってみよう

参考:pinterest

フェルトを重ね合わせたり、布と布の縫い合わせにブランケットステッチを使ってみましょう。

コースターやアップリケを作るのには最適です。

三角形に刺すと違った模様ができる

引用;pinterest ピンもと:for-you0.blogspot.com

3針分を一つの穴にまとめて刺してみると、こんな模様に。ウール刺繍糸などで刺してもきっとかわいい・・・。

「クローズド・ボタンホール・ステッチ」ともよばれています。

あこ
刺しなれてきたら、色々アレンジ!してみてね。

復習はこちらから。

★Youtube 配信はここからチェック!

あこちゃんねる

https://www.youtube.com/channel/UCYuNlC7gHSxxtMsRKCXShjA

★Facebookでブログ配信をチェック!

あこのかんたんハンドメイド Facebookページ

https://www.facebook.com/akoeasyhandmade/

よかったら「いいね♪」お願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です