刺繍糸の整理を可愛く、簡単に。始めてでもできる三つ編み収納のやりかた

ついこの間、刺繍をしよう〜〜と、いつも通りにお裁縫箱をのぞいた時のこと…

あこ
あれ!?使っていた糸がない!

見るも無残な毛虫のような糸玉が。

あこ
いつも糸がなくなっちゃうんだよね…勿体ない…
マイ
あこは整理整頓ニガテだからね!!ちゃんと片付けしなきゃー

こんなこと、ありませんか?

刺繍糸の整理ってどうしてますか?

刺繍糸って、基本は6本どりの糸が束になって売られていますよね。

刺繍する作品によって、3.4本どりなどをメインに使いますが、束のまま使っていると、

必要なぶんだけ切って、そこから糸をわけて使うので、余った時になくしやすくて、かといってとっておくのもメンドウ…。

 

あこ
なんかいい保管方法ないかなあ…。

と、ネットをぐるぐる探していたところ、様々な保管方法がある中でとっても使いやすい方法があったので、ご紹介します。

刺繍糸は三つ編みに編んで整理する

刺繍作家のannasさんがご紹介されていた方法なんですが、これがとっても良い。

三つ編みにして整理する、という方法です。


利点としては、

無駄なく経済的に刺繍糸がつかえる、バラバラにならない、1本ずつ取り出せるというのが魅力的。

あこ
これだぁー!!!

 

さっそくやってみよう!

1:まず刺繍糸とハサミを用意。

 

 

2:束をまとめてあるラベルをはずします。ラベルはあとで使うのでとっておきます。

 

3:糸をほぐします(6本どりのままでok)。糸をまず2等分に。それをさらに2等分(綺麗に4等分)輪っかはハサミできります。

 

4:それをさらに3等分に。


こうすると、たいていの刺繍糸(新品)は60cmほどの幅にすることができます。

糸の刺しやすい長さの目安です。輪っかは切りましょう。

 

5:片側からラベルを通して真ん中で分割。分けたらゆるーく三つ編みを作っていきます。

 

編み終わりはリボンなどで止めたら完成。

使い方

使うときは、1本ずつ使う量だけ引き出してつかいます。

あらかじめ60cmほどの長さにしてあるので、糸も使いやすく刺しやすい長さです!

あこ
これで無駄な糸も出ないし、使いたい分だけ使えるね!
マイ
わぁー可愛い!!みつあみだしなんか並べておくだけでも素敵だねー

 

保管方法

あこはこれをさらにお菓子の箱みたいな小箱に入れて、保管しています。

輪っか部分に単語帳のリングみたいなものを通しても使いやすそう。。。

糸があまったら

ちなみに、どうしてもとっておきたい中途半端な刺繍糸はさらに厚紙などに巻いて保管すると良いです。

中途半端なやつは、、、絡まるくらいなら、断捨離!捨てちゃいましょう。

 

こんな感じに、綺麗に整理できました。

あこ
ちなみに、一般的な刺繍糸はどのメーカーでもほぼ長さが同じ。6本どりの8m程度が1束になって売られています。60㎝が一番使いやすくて刺しやすいです。ためしてみてくださいね!

 

The following two tabs change content below.
お洋服屋さん兼ハンドメイド作家。アクセサリーブランドmaison de nota主宰。minneさんで作品販売京都・路地裏3坪百貨店さんにて作品委託中。焼プリンが大好き。

関連記事

  1. パチン!と切り、クルン!とまるめる。Tピン・9ピンの使い方をマスター!…

  2. そうだ、ハンドメイドイベントに行こう!主要なおすすめイベントまとめ

  3. 刺繍入門編。【ランニングステッチ】の刺し方、動画で解説!

  4. これさえあれば!アクセサリー作りに必要な道具って?

  5. セミナーとは違う意味?東京でワークショップに行こう!

  6. 【ランニングステッチ】アレンジ編!刺繍初心者さんにもわかりやすく動画解…

コメント

  1. リンクシェアありがとうごさいます!

ブログを書いてるのはこんな人です

あこ|お洋服屋さん兼ハンドメイド作家。 アクセサリーブランドmaison de nota主宰。 minneさんで作品販売 京都・路地裏3坪百貨店さんにて作品委託中。 焼プリンが大好き。