初期投資が少なく始められるハンドメイドって?はじめる時のお金の疑問。

ハンドメイドって一口にいっても、色々な分野があります。

特に近年「レジン」「デコパージュ」など新しい素材を使ったハンドメイドの方法は話題になりました。

趣味としてハンドメイドを始めよう〜!と思っても、「道具やグッズを持ってない…」

で、1からアイテムを揃えなくちゃいけないとなると、意外とかさむのが初期投資の費用

img_main

音楽をやろう!と思う人が楽器を買ったり、ヨガをやるひとがヨガマットを買ったりするように

ハンドメイドもアイテムを買わないと始められないものも多いです。

初めての方でも取り組みやすいおすすめの分野をピックアップしてみました。

 

ハンドメイドの初期投資ってどれくらいかかるの?

594e018abcfb3f4e0bb227e6a1d11f25_s

それぞれどのくらいかかるものなのか?を比べてみました。

最初の材料をそろえるときなど、参考にしてみてください。

 

アクセサリー作りでの初期投資

 pcue-jewelry-2015-07-04

・工具代 1500円~

※こちらの記事も参照!これさえあれば!アクセサリー作りに必要な道具って

・各種パーツ代 500円程度~

 

【約2000円~からはじめられそう。】

作るものによっても変わりますが、専門店に行けばワンコインでピアスなどが作れる価格帯。

キットになっているものを使うと、レシピがついてくるのでお得です。

あこのよく利用している貴和製作所さんでも100円以下のパーツや、レシピから揃えられます。

※参考:貴和製作所さん

 

刺繍をはじめるのにかかる費用は?

130677009480816317791

・刺繍糸 1本100円程度

・ベースの布代 500円~

・刺繍枠 100円~

・参考本1000円~

 

【約1500円~からはじめられそう。】

刺繍枠・糸は100円均一でも買えますね。

刺繍は技術を要するので、はじめはキットか、参考になる型紙本・刺し方教本を買うことが上達のコツ。

※こちらの記事も参照!刺繍をはじめよう!最初にそろえる買うものリスト

 

大人気!レジンクラフトにかかる費用

38405_original

・UVライト 3000円~

・レジン専用糊 1500円~

・レジン型1000円~

・その他飾り用の雑費 100円~

 

【約5000円~から。少しかかるほう?】

ジェルネイルなどにも使う「UVライト」に他の分野に比べるとお金がかさみますが、

長く続けるなら安いほう?なのかもしれません。

レジンはキットなどで糊やパーツがお得にかえるものもありますが、

UVライトなしではできない技法なので始めにそろえるものは多そうです。

 

今話題!デコパージュはお手軽費用?

aa75f2cb90133ec9090b378ec87e7045

・デコパージュ専用糊

ケマ-ジュという有名なものは1700円~。

100円均一(セリアなどでも容量が少ないものはおいてあるそう。)

・ペーパーナプキン100円~

・工具(平筆、ハサミ)100円~

・ベースになるアイテム(小物入れ、石鹸など)

 

【約2000円~。意外とお手軽!?】

特別な機器を買わずに、身の回りのものから手軽に取り組めるのがデコパージュの魅力。

自分次第でお金をかける部分が選べそうです。

 

ハンドメイドは、少しの投資で楽しめる。でも、消費と劣化もつきもの。

比べてみると差はあるものの、他の趣味に比べて少しの自己投資でできるのがハンドメイドの良さ。

つくった「もの」も、作るために使う「工具」「アイテム」も、

消費と劣化を繰り返していくのがハンドメイドの特徴。

たくさん道具を買いすぎて、作るのに時間がたりなくて、モノだけ残ってしまった・・・ではもったいないです。

どかん!と大きな買い物をせずとも、少額で手軽にいくつかためせるお手軽さが

ハンドメイドの楽しさでもあります。

「ちょっと気楽にはじめてみよう」の心意気で楽しめるのがハンドメイドの醍醐味。

まずは気軽に興味があるものに踏み込んでみましょう。

 

興味があるものはまずは「おためし」で!

慣れてきたら、「ちょっと挑戦してみよう!」という気持ちで

やったことのない分野にも取り組めたら楽しいですね。

「道具をそろえるまでは、ちょっと・・・」という方におすすめなのが

・作成キットを買って、作って楽しむ

・手作りのワークショップに参加してみる

という2つの方法です。

 

作成キットをつかって作る

たいてい1000円~くらいで、レシピや必要な道具・金具などが付属でついており

手軽にハンドメイドを楽しむことができます。

 

手作りのワークショップに参加する

アクセサリーパーツの専門店などで定期的に開催されるワークショップ。

よく、「陶芸教室」などがあるように

アクセサリーを作る講座や、お花屋さん主催のブーケづくり講座などがあります。

3000円~くらいで作家さんや分野に特化した先生が教えてくれます。

できた作品も、ほぼ持ち帰ることができます。

一人でやるのが不安・・・という方は、友達やお子さんと参加しても楽しそう♪

isigu

 

あこの個人的なおすすめ。よかったらこちらもご覧ください♪

【手紙舎主宰/表現の学校】

各回に分かれてクリエイティブ色の強いワークショップに参加できます。

ビジネスとしてのハンドメイドのことから、写真の撮り方まで多種多様な内容。

http://tegamisha.com/category/%E8%A1%A8%E7%8F%BE%E3%81%AE%E5%AD%A6%E6%A0%A1

※アーカイブで過去のワークショップが見れます。不定期更新。

 

【みちくさアートラボ】

東京・浅草橋にあるハンドメイドカフェ。

入会金不要で、ワークショップ(定期開催)に参加できます。

大人気のレジンから、手軽なプラバン、個人でやるにはなかなか・・・なレザークラフトまで。

機器をそろえなくてはいけない分野のハンドメイドが手軽に楽しめるのが、とっても魅力的。

http://michikusaartlab.com/

 

みなさんも、自分のお気に入りをみつけてみてくださいね。

The following two tabs change content below.
お洋服屋さん兼ハンドメイド作家。アクセサリーブランドmaison de nota主宰。minneさんで作品販売京都・路地裏3坪百貨店さんにて作品委託中。焼プリンが大好き。

関連記事

  1. minneとcreemaの違いって?ネット販売サービスを比較してみた

  2. そうだ、ハンドメイドイベントに行こう!主要なおすすめイベントまとめ

  3. ハンドメイド材料を買いにいこう!初心者にもおすすめのお店

  4. 刺繍糸の整理を可愛く、簡単に。始めてでもできる三つ編み収納のやりかた

  5. 独自ECサイトでネットショップを開こう!ハンドメイド販売のいろは

  6. セミナーとは違う意味?東京でワークショップに行こう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログを書いてるのはこんな人です

あこ|お洋服屋さん兼ハンドメイド作家。 アクセサリーブランドmaison de nota主宰。 minneさんで作品販売 京都・路地裏3坪百貨店さんにて作品委託中。 焼プリンが大好き。