【BASE】で出品してみよう!登録・ショップ開設をレクチャー

「夢をあっさり現実に」というキャッチフレーズで、無料でネットショップが作れる【BASE】ってご存知ですか?

最近CMで宣伝していたり、何かと話題のサービス【BASE】。

 

ハンドメイドの作家さんが作品を出品…というと

「minne」や「creema」が上げられがちですが、【BASE】もおすすめです。

BASEってぶっちゃけどうなのか?メリットとデメリット

ネットショップ開設できると一口にいっても様々なサービスがあふれています。

【BASE】はどのようなサービスなのか?メリットとデメリットをまとめてみました。

メリット

・無料ですぐに簡単に出品できる。

BASEは一般の企業なども使っているネットショップのアプリです。

楽天やアマゾンなどに出品する場合には手数料や登録料がかかり、ネットショップを持つだけでもお金がかかってしまいますが、BASEは何と言っても無料!

操作も簡単で、すぐに登録・すぐに出品できる手軽さが魅力です。

マイ
登録しても、本格的にショップ運営するとなると本人確認書類が必要だったり、ちょっとめんどくさいこともあるよね。【BASE】はその点、サクサク登録できるのがいいね!

・ショップ機能に必要なものが無料で備わっている

定期便・QRコード決済・BLOG・メールマガジン配信・スマホケース作成・Tシャツ作成・ラッピング梱包キット…

これだけ上げても、無料で利用できるとは思えない充実さ。

他のサービスに比べて、より「ネットショップ仕様」に近いのが魅力。

・さまざまなタイプのショップとして対応可

ネットショップだと食品販売はNGだったり、’’モノ’’以外の販売に関して対応しきれていないこともありますが、

BASEは食品もOK、モノだけではなくビジネスなどのサービスも販売できるのが魅力。

アイデアによってさまざまな使い方ができます。
!important;

デメリット

・集客力が弱い

BASEは、他のネットショップアプリに比べて、集客力が弱いのがデメリット。

minneやcreemaなどと同様にショップの設定はできますが、いわゆる「ハンドメイドマーケット」に比べるとなかなか周知されていないという点もあげられます。

より本格的なネットショップに近い形、といえますね。

あこ
自分自身でブログやサイトを持っていたらBASEのリンクを貼って連携させるのがおすすめだよ!
マイ
小物だけじゃなくて、色々な種類の商品を売りたいって人には向いてそうだね。

【BASE】への出品の仕方を解説。

あこ
では 順を追って、一緒に登録してみよう~!

BASEに登録してみよう!

登録で、入力するのはこれだけ。

  • メールアドレス
  • パスワード(6文字以上)
  • サイトURL(3文字以上)

他には個人情報などをはじめに送る必要は一切ありません。

まずはこの3点を決めたら、「利用規約に同意」して、「無料でネットショップを開く」のボタンからぽちっと登録。

これで、ネットショップの「家」の部分ができます。

BASEの登録はここから。

あこ
 サイトURLは、お店のテイストに合わせて決めとくと自分も覚えやすいよ~!

商品を出品してみよう

家の部分ができたら、次は出品してみましょう。

先ほどの登録情報を入力し、ログインします。

新規登録していない場合
右上の「新規登録」のボタンより同様に登録し、ショップ開設ができます。

ログインすると、チュートリアルがいくつか出るので、そのまま説明通りにすすめればOK。

「商品の登録」はホーム画面の左上あたり、「商品管理」のボタンから行います。

まだ何も商品を登録していない場合は、こんな画面が出ます。

さらに+商品を登録するのボタンをクリックします。

商品の登録をする画面がでてきます。

  • 商品名(作品のタイトル)
  • 税込み価格
  • 商品説明(注意点など明記しましょう)
  • 商品画像を添付

入力できたら、公開状態をONにして、登録します。

商品管理の画面に登録された商品が出ていますね。

右上のショップマークから自分のショップを見てみると…

反映されていますね。

これで簡単に出品完了です!

お店のカスタマイズや設定も行ってみよう

ショップ設定から、

  • ショップ情報(ショップの説明)
  • 特定商取引についての表記
  • 決済設定

も、行っておきましょう。

  • クレジットカード決済
  • 銀行決済
  • コンビニ・pay-easy決済
  • 後払い決済
  • キャリア決済

この決済方法にすべて対応した「BASEかんたん決済」を選択すると、

決済手数料も3.6%+40円 と安く、注文履歴の確認も簡単に行うことができます。

デザインもカスタマイズしてみよう

デザインのページから、ショップのデザインを変えることもできます。

あこ
「テーマ」でおおまかなデザインを選んで、ロゴや色を 変えてみよう!
マイ
オリジナルロゴのAPPSをダウンロードすると、ショップのロゴを作ることもできるよ。もちろん無料!

まとめ

今回はパソコンでの登録の仕方で紹介しましたが、

同様にアプリからでも登録ができます。

あこ
「BASE」で検索すると

「BASE」(パステルカラーの三角のアイコンのアプリ)

「BASE creators」(モノクロの三角のアイコンのアプリ)

の2種類が出てくるよ。

ショップを開設するときは「BASE Creators」の方をダウンロードして登録してみてね。

マイ
同様に「BASE」のアプリもダウンロードしておけば、

他のショップ情報も見れて便利!早速試してみて!



The following two tabs change content below.
刺しゅう作家、洋裁の先生。フランス刺繍をメインにブログかいたり、ワークショップ開いたりしています。アクセサリーブランドmaison de nota主宰。minneさんで作品販売京都にて作品委託販売。寝ること、コーヒー、焼プリンが大好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

刺しゅう作家、洋裁の先生。フランス刺繍をメインにブログかいたり、ワークショップ開いたりしています。アクセサリーブランドmaison de nota主宰。minneさんで作品販売京都にて作品委託販売。寝ること、コーヒー、焼プリンが大好き。